kiriya

アクセスカウンタ

zoom RSS アレッポのソラ・・・

<<   作成日時 : 2017/03/21 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・・・シリア・アレッポの「空」・・・なんか、TVの画面を見ていて、これが地球上の人間同士の「日常性」なんだ、と思うとウンザリである。それに世界的なニュースの日常を伝えるアナウンサー、キャスター、コメンター達の情報を伝える顔の表情は笑ったり、怒ったり、涙を浮かべたり、痛そうで、沈痛な面持ちになったり、驚きで眼を剥いたり、元気そうに鼓舞したりで、今現在の世界の天獄、煉獄、地獄の映像を絡ませ、事件ごとに表情を変えていく・・・あの「表情」は本物なんだろう、が・・・
 この時期、TVで合格発表の数字を確認し「笑い泣き」、「泣き笑い」はみるが、ニュース、or バライテイなどのTVに登場する人々は、まさにタレントの「竹中直人ばりの笑いながら怒る人」の表情の練習を無意識にしているんだろう・・・
 シリア・アレッポの「空」・・・爆弾、ミサイルが落ちてくるのをタダ、タダ、空を見上げて、病院が破壊される空間にいるだけでイイハズがない・・・しかも「毒ガス(爆弾)」の散布・・・
 紺碧の空、星々の輝く空を眺めている暇ない・・・だが、地下室に逃げても地中貫通爆弾(Bunker Buster)、遠くに逃げてもクラスター爆弾(cluster bomb・集束爆弾・親子爆弾)・・・ナパーム弾(Napalm bomb)が空から降ってきたら、その周辺も酸欠、一酸化ガスが蔓延・・・呼吸する場所は無い・・・
 アメリカ軍の焼夷弾空襲、原爆投下、ヴェトナムの北爆、北大西洋条約機構(NATO)加盟諸国のボスニア・ヘルツェゴビナのセルビアに対する空爆、湾岸戦争でのイラクの首都バグダードへの空爆・・・
 そして、シリア・アレッポの「空」・・・「般若心境の色即是空、空即是色」か?・・・文字通り、「空の色、色の空」は変化させられる・・・
 「3月19日、21:00 NHKスペシャル・シリア絶望の空の下で閉ざされた街・最後の病院」・・・「今世紀最悪の人道危機」だってか?・・・「最悪」って「被害者の人数のコト」なのか?・・・「人道危機」にはランクはない・・・
 「アサドのシリア政府軍」と「プーチンのロシア軍の空爆」・・・「アベ」がナゼ、あんなデタラメな「プーチン」と「北方4島」で仲良くできるのか、「アベ」がナゼ、あんな白人主義者の「トランプ」と仲良くできるのか、哂っちゃう・・・
 それにNHKの「9:00・日曜討論・進むミサイル開発・北朝鮮にどう向き合う」での軍事衝突にまったく危機感のない「安全保障と国際政治の専門家6人?」の言辞には嗤っちゃう。日本のアッパレな「空」をタダ、タダ眺めていればどうなるのか・・・
 それに、「15:25・そこまで言って委員会」の無責任なプチブル客観主義者たちの言辞・・・
 オマケに「23:30・サイエンスZERO・チェルノブイリと福島〜環境編〜」・・・日本の山間の急流の河川が放射能のセシウムの「濃度」を早く減らすって、「農奴」も当然存在しなくなるのは事実だが、豊洲の「ノウド」はどうなる・・・そもそも原発が存在し、爆発し、事故れば、放射能汚染で人々が死ぬ以前に、この世の地獄の経験をするのだ・・・
 文明、文化の人間の知識と技術は、「人為的戦争破壊」がなくても、古代から近代、現代社会の事故は「天災(自然災害)」と「人災(人為災害)」が重なるのは当然である・・・自然に逆らった居住空間、交通機関は、その天災事故を人為空間領域に拡大させ、事故を巨大化させる・・・
 TVが家の中に6台もあれば、いや、今や巨大なモニター画面の中に、幾重もの世界の現実、世界の狂想、妄想が視覚的にも聴覚的にも「曼荼羅」パターンの情報で脳ミソに統合させていく?・・・喜怒哀楽が同時に、立体的に、五感を刺激しているが・・・これらを脳ミソは、協和的になのか、不協和的なのか認識しているらしいが・・・刺激が相殺されて消えていくモノもあるらしい・・・
 「交響楽団」の入り混じった「音」は、個々の楽器の「調和、和合(harmony)」なのか、どうなのか・・・指揮者は「絶対音感」を有している(?)らしいけれど・・・不協和音の「音楽」って・・・
 これって、酔っ払って、あるいは、ラリッて、感覚が麻痺しているのか、鋭敏に研ぎ澄まれてしまっているのか・・・無関心なのか、冷静なのか、自己保身、エゴの塊りになっているのか・・・
 「ソラ」を見ていたら次は「シド」で、「レミハ」・・・ナルほどである・・・
 アルプス山中の氷河で発見された5300年前の「アイスマン」・・・「0:00・地球ドラマチック・よみがえるアイスマン〜科学とアートが明かす謎〜」ですか・・・

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アレッポのソラ・・・ kiriya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる